Event is FINISHED

『僕たちの居場所論』(角川新書)出版記念 内田樹×平川克美×名越康文 鼎談 〜いちばん自分らしい場所〜

Description
-
出演:内田樹, 平川克美, 名越康文 鼎談
『僕の居場所論』販売 &サイン会
open 18:00 ・start 19:00・前売り 3500 ・当日 4000 +1D 600
※ご入場は整理番号順(お店予約と各種プレイガイドの並列入場)
※会場は畳敷きです。(椅子席あり)

内田 樹(うちだ・たつる)  Tatsuru Uchida
1950年、東京都大田区生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院博士課程
中退。神戸女学院大学文学部総合文化学科を2011年3月に退職。現在、同大学名誉教授。
専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。2007年、『私家版・ユダヤ文化
論』(文春新書)で第6回小林秀雄賞を受賞。『日本辺境論』(新潮新書)で「新書大賞
2010」を受賞。11年、第3回伊丹十三賞を受賞。他に『街場の戦争論』(ミシマ社)、
『最終講義 生き延びるための七講』(文春文庫)、『修行論』(光文社新書)、『街場の
共同体論』(潮出版社)など著書多数。
-

平川 克美(ひらかわ・かつみ) Katsumi Hirakawa
1950年、東京都大田区生まれ。75年、早稲田大学理工学部機械工学科卒業。77年、翻訳を
主業務とする株式会社アーバン・トランスレーション設立、代表取締役となる。現在、㈱
リナックスカフェ、声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」運営のほか、立教大
学大学院ビジネスデザイン研究科特任教授も務める。著書に『移行期的混乱 経済成長神
話の終わり』(ちくま文庫)、『俺に似た人』(朝日文庫)、『路地裏の資本主義』(角
川SSC新書)、『何かのためではない、特別なこと 失われた「大人の哲学」を求めて』
(平凡社)など多数。
-

名越 康文(なこし・やすふみ)  Yasufumi Nakoshi
1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。専門は思春期精神医
学、精神療法。臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画
分析などさまざまな分野で活躍中。主な著書に『どうせ死ぬのになぜ生きるのか 晴れや
かな日々を送るための仏教心理学講義』(PHP新書)、『自分を支える心の技法 怒りを
コントロールする9つのレッスン』(ちくま文庫)、『毎日トクしている人の秘密
』(PHP文庫)、『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書)などがあ
る。
-
◎協賛 株式会社KADOKAWA
◎主催 晴れたら空に豆まいて
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-05-08 03:45:38
Thu Jun 2, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山 晴れたら空に豆まいて
Tickets
前売り(全席自由) ¥3,500

On sale until Jun 1, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B2F Japan
Directions
東横線代官山正面口から徒歩1分。正面口改札を背に右手の坂を上がり、みずほ銀行の手前を右へ、マーメイドカフェの斜め前、壁面が丸いビルの地下2階。
Organizer
代官山 晴れたら空に豆まいて
308 Followers
Attendees
15 / 60